お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

祥雲山(しょううんざん)泰仙寺(たいせんじ)☆☆☆真宗大谷派  FACEBOOK

歴史

当寺はみやま市瀬高町の祥雲山 泰仙寺と同一ルーツの寺のようだ。(創建の歴史などは同寺のページをご覧ください。)

昭和62年(1987)みやま市瀬高町の泰仙寺が、筑紫野市周辺に東本願寺の末寺がなかったことから都市開教に取り組み、平成7年(1995)に筑紫野市筑紫に支院を建立。本堂が手狭になり、平成29年(2017)現在地に移転してきた。 現在はみやま市の瀬高町の泰仙寺とは別の宗教法人となったと思われる。(以上 ホームページなどより)

門前の道は宰府参詣道である。

ひとくちメモ

お寺の外観は一見して古民家風に見える。 棟続きの一階建ての建物も前面のガラス戸はその趣が感じられる。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top