お寺めぐりの友

PC版

竹原山() 正行寺(しょうぎょうじ) 浄土真宗東本願寺派(単立)

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之18 御笠郡 四 二日市村の項に下の記事がみられる。

正行寺

村内に在。真宗東本願寺に属す。

上のホームページによれば、文祿2年15932月10日創建。開基は了圓法師、俗名を竹原主水正種善(たけはらもんどのしょうたねよし)という。 現在は、東京、京都、大阪のほか、現地の要請でロンドンにも道場が設けられている。 最近では、韓国との交流も深まり、交換留学も行っているという。

ひとくちメモ

大きな山門をくぐり境内に入ると、本堂前にはその先で御笠川と合流する鷺田川が流れている。本堂へは橋(「無漏路橋」)を渡ってお参りする。 この橋と川はよく見ないと気付かない。

本堂に向って左手には三重塔がありそのまわりは岩・砂をベースとした庭園となっている。 三重塔をはじめ古井戸・鐘楼などが配位され、砂はきれいに掃き清められている。 この地区一番の寺域のお寺である。

伊藤氏メモ春日市平田台に「正行寺春日山雅楽御堂」を持つ。平成元年に国内で初めて、雅楽法要のための御堂を造ったもの。屋内常設の雅楽堂は宮内庁とここの2箇所のみである。詳細は、上記「正行寺ホームページ」を参照ください。()

伊藤氏メモ三重塔のあるのが珍しいだけでなく、境内も庭園風に整備されている立派なお寺。当日は永代経法要の日であり、 本堂内には多くの門徒さんたちが集まり、雅楽の演奏に合わせての儀礼式がおごそかに行われていました。

なお、門前の道向かいには、[正行寺本町ホール]と名付けられた建物があり、毎月28日には「やさしい仏教講話会」が行われています。()

Top