お寺めぐりの友

PC版

竹林山()西蓮寺(さいれんじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之18 御笠郡 四 荻原村の項に下記の記載がある。

西蓮寺

京出に在。東本願寺直末也。 開基の僧を宗念(一説に豊後國士中川修理僧となりて宗念と改。)といふ。 帆足彈正左衛門といふ者の弟にて其子孫相續きて住事たりと寺傅に有。 境内に小河傅右衛門直章か墓あり。(直章ハ小河内蔵允直か三男なり。致仕して此處に退院し姓名を山野犬也といふ。寛文(1661-1672)中に死す。無碍院道悦と号す。) 側に側室の墓もあり。 (後略)

『拾遺』には「東本願寺直末」とあるが、西蓮寺本堂脇にある名札石には「浄土真宗本願寺派」と刻まれている。 いつの日にか、本山の変更があったようである。

同じ項の荻原村の説明を下記に記す。

荻原村

(前略)南の山を越て肥前國基肆(きい)(木戸村 對馬領)に出る道あり。(後略)

ひとくちメモ

西蓮寺は佐賀県がその山頂となる基山(きやま)の北側山裾に伽藍を構えている。 参道には梅の古木が多数植えられその時期にはさぞきれいであろう。

門前の石段を下りた所は雑木に混じって竹林がある。 山号の由来ではなかろうか?

周辺のスポット(4km以内)


Top