お寺めぐりの友

HOME PC版

龍天山無量壽院() 西方寺(さいほうじ) 浄土宗

歴史1 phrases

上のホームページによれば、昔は法相宗の寺院。 天文年間1532-1555念誉行明が浄土宗寺院として再興したという。 現本堂は大正13年建立という。 本尊阿弥陀如来像は伝行基作という。 詳細は上のホームページをごらんください。

ひとくちメモ3 phrases

本堂はどっしりとした木造建築である。(上のHPによれば「妻入り入母屋形式」というらしい) 境内には観音堂・御影石製の巨大な沿革碑(平成25年銘)がある。

宮地岳の南西山裾。下手には宝満川が流れ、自然いっぱいの環境である。 また訪れたくなるお寺である。

地名の「天山」は「あまやま」と読む。

関連寺院1