お寺めぐりの友

PC版

鷲嶽山() 正應寺(しょうおうじ) [正応寺] 浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之13 那珂郡 貞 南面里村の項に下記の記載がある。

正應寺

下南面里に在。真宗西万行寺の末也。

山号は昔この付近にあった戦国時代の山城鷲嶽城にちなんだものではなかろうか。 『筑前國続風土記拾遺』巻之51 古場古戦場の項に下記の記載がある。 同書にはその城での戦いの様子も記載されているようであるが、作者の知識ではこれ以上深入りできない。

鷲嶽古城藤原古城

滑城とも云。南面里村坤高山の上に在。本城跡2畝斗、二の丸も上に同じ。 (およそ)3段ニ平地有。永禄3年15603月大友義鎮、(以下略)

ひとくちメモ

正應寺は丘の上に石垣を築きその上に伽藍を構えている。 境内から東方を見れば那珂川の清流の対岸の山々の景色が一望できる。

関連寺院

Top