お寺めぐりの友

PC版

梅金山()光蓮寺(こうれんじ)★☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之13 那珂郡 貞 埋鐘村の項に下記の記載がある。

光蓮寺

多々良に在。真宗西方万行寺末也。 寛文13年(1673)4月に筑後国よりここに移すといふ。 開基を了善と云。

参道口は肥前街道となっている。

地名の「埋金」は「うめがね」と読む。

ひとくちメモ

光蓮寺は福岡市内より佐賀に向かう国道385号線沿線の山裾に伽藍を構えている。 その国道385号線の向こうには那珂川の清流が流れている。 周辺を緑・清流に囲まれた自然豊かな場所である。

本堂前のしだれ桜の大木はみごとである。 ご住職の奥様と思しき方に伺ったところによれば、最近は木が弱って花の数は少ないが毎年写真撮影に来る人が何人も居るとのこと。 毎年お彼岸(3月20日頃)明け頃が見頃とのことであった。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top