お寺めぐりの友

PC版

() 五ケ山薬師堂(ごかやまやくしどう) 不詳

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 那珂川八十八ヶ所霊場第40番札所(本尊:薬師如来)となっている。

薬師堂の脇に「水没記念碑」が立っている(年号銘などは未確認)。昔は南畑ダム[1]の湖底にあったものがここに移されたのだろう。

御堂名「五ケ山薬師堂」は作者が仮称しました。

ひとくちメモ

薬師堂の前は道路を挟んで南畑ダムの湖である。 コンクリート製。間口は2間ほど。御堂の扉は施錠されており格子戸越しの参拝となった。 御堂奥に祭壇があり、十二神将と思しき尊像が確認できるがご本尊は確認できない。 十二神将の一部は倒れている。広い御堂内はかなり荒れている。

ダム建設の為、御堂のお守りをされていた地元の方々はやむなく移転されたのだろう。 今では世話が行き届かなくなっているようだ。

薬師堂に向かって右手には山神社が鎮座している。

脚注

Top