お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()緒方観音堂(おがたかんのんどう)[松尾山 林応寺跡]仏教礼拝所

歴史

明治に入って修験道が廃止されるまでは、松尾山 医王寺の末寺で、松尾山 林応寺(りんのうじ)と号していた。 当時の本尊は千手観音であったが、現在はその替わりに木造八ツ手観音(総高60cm、仏高48cm)が祀られている。 毎年4月18日には求菩提山南龍院 光明寺からお参りに来る。(Links① より)

Links① に、「岩木観音堂が当御堂とともに記されている場合がある。」と記されている。この意味が理解できないが、備忘録として残す。 この観音堂も松尾山 医王寺と関連があるようだ。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top