お寺めぐりの友

PC版

清光山() 西念寺(さいねんじ) 真宗大谷派

歴史

境内の案内板から抜粋する。

創立は、天正18年1590。 公称寛永5年162811月16日。 香春岳城主高橋九郎元種の末、 高橋宇左衛門と申す者発心して法名宗香と相改める。 その後、当寺第3世善正という者、 寛永5年162811月16日、真宗大谷派本願寺第2世宣如上人より「本仏寺号付与」、 即法主真筆巻物存するが、その外記録などは弘化2年18454月4日類焼の節消失す。 よって詳らかならず。

さらに案内板によれば、楼門の建立は、棟札から明治42年1909ということが分かるという。

ひとくちメモ

西念寺の西側には香春一ノ岳が聳えている。 門前の道は秋月街道である。

楼門は二階部分が鐘楼となっており、凝った造りとなっている。

周辺のスポット(4km以内)


Top