お寺めぐりの友

PC版

神勅山(しんちょくざん)託随寺(たくずいじ)[未]真宗大谷派

歴史

伊藤氏メモ本堂屋根修復記念の大きな鬼瓦が置かれており、それには[昭和57年1982開基340年]とある。これから逆算すると、寛永19年1642の開基である。当寺は、ある武士が[草木八幡宮(当寺のすぐ北東に本殿がある)の境内地に寺を興せ]との神のお告げを受けて創建したという。山号・神勅山はこの謂れによるものでなかろうか。現第16世。()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ石柱山門を入ると2階建ての大きく古い楼門がどっしりと構えている。台風被害を受け、平成5年1993に瓦部の補修が行われている。当寺は[お寺の本堂で落語会]と銘打ち[託随寺春の彼岸寄席]を行っている。第6回となる本年2020年は、残念ながらコロナウイルスの影響で延期(中止)となっている。()

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top