お寺めぐりの友

HOME PC版

熊耳山(ゆうじさん) 定林寺(じょうりんじ) [定林禅寺・あじさい寺] ★★ 曹洞宗

歴史1 phrases

中世三池氏の菩提寺で、正治元年1199建立という。 『新版 福岡県の歴史散歩 (新全国歴史散歩シリーズ)』によれば、 境内には三池山麓に散乱していた石塔群(五輪塔・宝篋印塔)を集め、 普光寺の石塔群とあわせて「普光寺並びに定林寺石仏群」として福岡県の文化財に指定されているという。 また、三池氏の供養塔・中興開山塔などもある。

ひとくちメモ3 phrases

民家のある場所脇にかなり広い駐車場がある。 そこから畦道状のなだらかな上り坂の参道を100mほど進むと境内である。 境内は多数の木々で覆われている。 本堂域には、石仏、お堂などが観られる。 多数のアジサイの株も植えられている。

本堂に向って左手の坂の入口には石塔群、さらに坂道を登ると歴代和尚の墓所がある。 この周辺にも多数のアジサイがみられる。

境内を散策していると和尚と思しき方が作務をされておられた。 邪魔をしてはいけないと会釈だけ交わした。 空気の綺麗さ、緑の多さ、静けさ。作者の大好きなお山寺の一つとなった。 アジサイの時期にまたお参りしよう。 本堂がかなり傷んでいるのが少し気になる。