お寺めぐりの友

PC版

() 浜の地蔵堂(はまのじぞうどう) [未] 不詳

歴史5 phrases

『芦屋案内記 芦屋編』に以下の記事がみられる。

浜の地蔵堂 (旧幸町)正門町(せいもんまち)13-3

黒山カヲル(黒山高麿氏の母)さんが四国にお参りをした際に、某所にあったお地蔵様に是非連れて帰ってくれとのお告げがあったので、背中に背負い芦屋に連れ帰り、黒山家の邸内にある竹藪の中を切りひらいてそこに安置した。 願いごとのご利益があらたかなので、お参りに来る者も多く今の地に移した。 その時のお地蔵様は右側の石祠の中に安置してある。 高野山別院の称号も受けている。(中略)

御堂の中の一番右側のお地蔵様は「かかえ地蔵」といって、願い事をした際、最初の間は持ち上がらないが、 願い事がかなったあかつきには軽々と持ち上がるという。(中略)

○弘法大師立像昭和12年12月 黒山カヲル光生13年忌建之

ひとくちメモ2 phrases

、参拝を試みるも場所がわからず断念。 住所をたよりに地蔵堂を探しまわっている途中、少年たちと出会う。 元気に挨拶をしてくれた。地蔵堂の場所を尋ねると、一緒に探してくれた。 結局、行き着いたのは地蔵堂ではなく神武宮。 3人で話合いながら、あーでもないこーでもないと一生懸命、汗だくになって探してくれた。感謝感謝である。 別れ際に、写真を撮って良いかと尋ねると、親に聞かないとわからないと言う少年が一人。 最終的にOKをもらったが、写真は念の為モザイク処理をしました。

またの機会に探すことにする。