お寺めぐりの友

HOME PC版

紫雲山(しうんざん) 覺正寺(かくしょうじ) [覚正寺] 浄土真宗本願寺派

歴史1 phrases

伊藤氏メモ炭鉱の繁栄に伴い昭和7年に説教所として当地に設立。昭和23年に寺格を得る。 現第4世。 ()

ひとくちメモ2 phrases

伊藤氏メモ本堂は鉄筋造の近代的なもの。北隣に併設の中間保育園も昭和7年に設立。()

3階建ての鉄筋造り。裏手一体はかつての繁栄した炭鉱町のレトロな風情が色濃く残る町並みが広がっている。 寺の裏手の遠賀川の支流に架けられた橋は現在は鉄パイプの欄干のものであるがその脇にかつての石橋の遺構が残されている。 すごく立派な橋だったようだ。 裏手(かつては「昭和町」と呼ばれたようだ)の町並みの様子はLinksのページをご覧ください。()