お寺めぐりの友

PC版

日晝山(にっせきざん) 雲乗寺(うんじょうじ) 浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之38 宗像郡 下 朝町村の項に下記の記事がみられる。

雲乗寺

中村といふ所に在。真宗西本願寺に属す。開基の僧を養頓と云。寛文2年1662に木佛寺号を許さる。

ひとくちメモ

門前は一面の田園地帯(麦畑)。裏手の林の西側は整然と区画整理された住宅地となっている。 本堂の欄干は朱塗り。鐘楼は本堂向かって左手の納骨堂と思しき建物の屋上に設置されている。 なお、山号の「晝」は「昼」の旧字で、山号の読みはお寺の方に教えていただいた。

Top