お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()慈月堂(じげつどう)☆☆☆仏教礼拝所

歴史

歴史などは不詳。 お堂前には「番外本尊 鬼子母尊天 抱地蔵尊 馬頭観音 弘法大師」と書かれた表札が掲示されている。

ひとくちメモ

慈月堂は宗生寺に至る参道のちょうど中間点付近にある。 唐津街道大穂町の西側の入口から400mほど川沿いに登った所である。 門前には小川が流れ、白梅の木が数株あり、ちょうど満開であった。

お堂内には、中央に弘法大師像、向って左手には馬頭観音像などが観られる。 お堂の床はかなり傷んでおり、スズメバチの死骸が多数散らばっていた。 活動期の夏場から晩秋のお参りには要注意。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設・他のページの検査は当ページの上部の「4km範囲検索」のボタンをご利用下さい。


Top