お寺めぐりの友

PC版

() 安の倉阿弥陀堂(あんのくらあみだどう) [安倉阿弥陀堂] 不詳

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。

宗像四国東部霊場第78番(本尊:阿弥陀如来)となっている。

御堂名「安の倉阿弥陀堂」は作者が仮称しました。

ひとくちメモ

阿弥陀堂内の祭壇は2つの区画で構成されている。 向かって左手の区画には観音像・地蔵菩薩、右手には聖観音像・本尊と思しき阿弥陀如来(と思われる)が安置されている。

御堂内に入って、さて「ご本尊は?」と探してみたが「阿弥陀様」のお姿の尊像は見当たらない。 消去法で、向かって右手の区画の右側にほとんど仏像に見えないくらいすり減った尊像が祀られている。この尊像がご本尊ではなかろうか?

阿弥陀堂はコミュニティバスの待合室ともなっているようだ。御堂内にはベンチも設置されている。 阿弥陀堂がバスの待合所。阿弥陀如来のファンである作者には、なんとも羨ましい光景である。 建物も作者が小学生時代(昭和30年1955代)にはどの町にもあったような昔懐かしい造りとなっている。

周辺のスポット(4km以内)


Top