お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

浄照山()正念寺(しょうねんじ)真宗大谷派

歴史

天正元年(1573)、当時柳河城主蒲池鑑盛の客臣山名(鳥取)正吾が戦乱後に出家(僧名良心如正法師)して開基した。元和3年(1617)4代住職慶心師が寺号・本尊佛を東本願寺に申請授与された。昭和46年(1971)の火災で、多くの寺宝、古文書が焼失した。昭和61年(1986)門信徒の尽力によって本堂・庫裡・鐘楼・山門等が再建された。

旧地名:三潴郡大莞村大字三八松字荒牟田。(以上 『新考三潴郡誌』第3編第7章より)

町名「三潴郡大木町三八松」は「みずまぐんおおきまちみやまつ」と読む。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top