お寺めぐりの友

PC版

不捨山念仏院() 善光寺(ぜんこうじ) 浄土宗

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之30 鞍手郡 中 稲光村の項に下記の記載が見られる。

上稲光に在。 不捨山念仏院と号す。 浄土宗宮田村極楽寺に属す。 寺傅に往古ハ天台宗にして寺号不詳。宗像大宮司より寺領を附せられ、(すこぶる)大寺なりしか退轉したるを、 天正年中1573-1592に極楽寺8世の僧清誉中興して浄土宗とし、 今の寺号に改むと云。 昔よりの本尊阿弥陀如来座像長ヶ2尺5寸慈覚大師作と云傅へたり。 寺内に薬師堂あり。

ひとくちメモ

善光寺は宮若市の稲光(いなみつ)の集落の小高い丘に伽藍を構えている。 善光寺のすぐそばには山陽新幹線が走る。

その裏手には梅林があり、初めてお参りしたとき()梅が満開できれいであった。 この梅林は、苗木が多数植えてあり、数年もすればもっとたくさんの梅が楽しめることであろう。

関連寺院

Top