お寺めぐりの友

PC版

() 千手観音堂(せんじゅかんのんどう) 不詳

歴史

当千手観音堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 「第29番 西山四国 本尊 千手観世音菩薩 国分寺」の木札が掲示されている。

『筑前國続風土記附録』巻之25 鞍手郡 上によれば、このあたりは昔「小伏村(こぶしむら)イシムネ(石宗)」と呼ばれていたようである。

ひとくちメモ

お堂内には4体の仏像が安置されている。いずれもきつく前掛けを着せられているため観音菩薩像以外は尊名はわからない。 観音菩薩像は一本の木より削り出されたもののようである。

宮若市のお寺の参拝の帰り、犬鳴峠越えにて福岡市に戻る途中に偶然に前を通りかかり急遽の参拝となった。

Top