お寺めぐりの友

PC版

寶泉山() 明覚寺(みょうかくじ) 浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之29 鞍手郡 上 金丸村の項に下記の記事がみられる。

明覚寺

本村に在。真宗西博多万行寺に属す。 開基不詳。 天和3年1683閏5月木仏寺号を許さる。(後略)

Linksのページによれば、元は真言宗。慶長2年1597に真宗に改宗。熊本西光寺の弟子釈久善師の開基。 現14世という。 熊本西光寺とは、熊本市中央区細工町に伽藍を構えている慈雲山西光寺のことであろうか?

ひとくちメモ

本堂は近年改修されたようで真新しい。 山門脇には、改修前のものと思しき瓦が展示されている。

2017-04-29 14時頃、初めての参拝。 山門をくぐると扉を閉めきった本堂内より大音響!! カラオケの音のようである。 門徒の皆さん達によるカラオケの宴会が行われているようである。 本堂前の門徒会館では日本舞踊風の音が聴こえる。 こちらでは女性軍による踊りが踊られているようである。 門前の掲示板によると、当日午前中は門徒総会が開催されたようで、これらの催しは総会の打ち上げのようであった。 地元の皆様の和気あいあいの風景を(うらや)ましく思い寺を後にした。

『筑前國続風土記附録』巻之25 鞍手郡 上 金丸村の項

明覺寺佛堂3間4間

岩崎山と號す。 博多万行寺に属す。 天和3年1683閏5月寂如上人より木佛寺號を免さる。 寺内に地蔵石佛あり。

関連寺院

Top