お寺めぐりの友

PC版

() 観音堂(かんのんどう) 不詳

歴史

当お堂の名称「観音堂」は作者が仮に命名しました。 正式名称が分かり次第変更します。 当お堂の縁起等は不詳。これも分かり次第追記します。

ひとくちメモ

お堂内には、如来型木仏(坐像・尊名不詳)、観音像(立像)、僧型木仏(坐像・尊名不詳)及び聖観音像(立像)などが安置されている。 何れも木像である。 境内には、十三仏・庚申塔2基 (その内1基は元禄7年1694銘)などがみられる。

境内全体が一枚かどうかは確認できないが巨岩の上にある。

Top