お寺めぐりの友

PC版

西成田山() 大不動院(だいふどういん) 真言宗醍醐派

歴史

ホームページによれば、住職は総本山醍醐寺で厳しい修行を積み、この地に開山。 本尊は不動明王。 毎年2月3日の春季大祭では、厄除紫燈護摩が修法されるという。

ひとくちメモ

寺が六嶽(むつだけ)の山裾にある。 裏手は杉林となっている。 朱色を基調とした本堂。本堂の前には多数の石仏が立っている。 境内には2株のキンモクセイの株があり、良い香りが境内にただよっていた。

参道口は県道21号線の脇にあるが、看板などが設置されていないので要注意。

Top