お寺めぐりの友

PC版

本吉山普門院(もとよしざんふもんいん) 清水寺(きよみずでら) ★★★ 天台宗

歴史

上のホームページにも記載されているが、寺伝では大同元年806、唐から帰国してまもない最澄がこの地に創建したという。 歴代柳川藩主にも篤い庇護を受けていたようである。

その詳細については、清水寺(みやま市)-Wikipediaにゆずる。

ひとくちメモ

清水寺は現在、九州内でお参りしたお寺の中で最大の敷地面積のお寺である。 ほぼ全ての施設をお参りすると、麓から往復おおよそ4km、高低差約150mである。 ひょっとすると、麓の参道口から西はまだまだ長い参道となっていたのではなかろうか? そこには清水寺ゆかりの遺跡・子院などがまだあるのかもしれない。

本坊庭園・本堂域・三重塔周辺の紅葉はみごとである。 三重塔からさらに登った所には茶店がありその先は展望所となっている。 瀬高町の街並みを一望できる。お見逃しなく。

清水寺本堂へは、麓から車で登るコースと、麓から表参道より徒歩で登るコースの2つがある。 作者は表参道よりお参りした。(ご注意:表参道コースは車では行けない。) ゆっくり散策してほぼ3時間くらいかかる。

関連寺院

Top