お寺めぐりの友

PC版

九折山()覚成寺(かくじょうじ)□□□真宗大谷派

歴史

伊藤氏メモ寛文8年1668慶専和尚が開基創建。

伊予水軍を率い源氏方であった四国伊予城主河野通信(こうのみちのぶ)は、源平戦1185の後に堀切村(瀬高町河内)に住居し、嫡子の通秀(みちひで)は河原内村(山川町)に住居した。通秀より25代の通種は長照寺という庵寺に住居していたが、立花鑑虎(たちばなあきとら)1646-1702が長照寺を覚成寺と改め建立して下賜したという。(以上Links① より)()

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

周辺のスポット(4km以内)


Top