お寺めぐりの友看板

PC版

大寿山()浄弘寺(じょうぐうじ)浄土真宗本願寺派

歴史

慶長14年(1609)に本願寺より寺号を下付され、現・筑後市水田に開基。 明暦3年(1657)、久留米藩主、有馬氏の宗教政策[1]に抗し意を同じくする門従と共に、領境の矢部川を渡り現在地に移転した。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


脚注

Top