お寺めぐりの友

PC版

宮木山寿栄院() 池青寺(ちせいじ) 浄土宗

歴史

宝暦元年1751、7代藩主有馬頼徸(よりゆき)の生母が夫の菩提を弔うために建立。 藩主の保護を受けていたため、近くの刑場へ向かう途中に逃げ出した罪人が、藩役人の手が届かぬ当寺へ、よく駆け込んで保護されていたという。(Google Mapに投稿された口コミより)

門前は柳川往還である。

ひとくちメモ

境内全般、清掃が行き届いているきちっとした趣。 中門の形状がなかなか珍しい。中門前のカイヅカはかなりの大木である。

周辺のスポット(4km以内)


Top