お寺めぐりの友

PC版

廣岳山願行院() 宗安寺(そうあんじ) 浄土宗

歴史

伊藤氏メモ本尊は、阿弥陀如来。聖光上人が御井町安養寺において千日の別時念仏を行われた際の本尊と伝えられる。 元和7年1621、柳川の玉樹院前住僧莫伝(乗誉)が、有馬豊氏から寺地を拝領して創建。下寺として光久寺(寺町)があったが、昭和5年合併、廃寺となった。本堂は明治43年の再建。(門前の案内板より)()

ひとくちメモ

山門脇の一画には多数の石仏・石塔が安置されている。

伊藤氏メモ小ぶりなお寺。山門を入ってすぐ左に妙蓮観世音菩薩堂がある。本尊はにぶく黒光りし歴史を感じる。現第24世。()

関連寺院

Top