お寺めぐりの友

PC版

金龍山() 正行寺(しょうぎょうじ) [未] 浄土真宗東本願寺派

歴史5 phrases

伊藤氏メモ街中パンフには次のように記載されている。「本尊は阿弥陀如来。永保年間1081-1084に筑前早良郡金武村飯盛に建立。大正14年に現在地に移転」。住職によれば、移転は炭鉱に関係があったのかもしれないとのこと。本堂は建替後30年余り。現第18世()

『筑前國続風土記附録』巻之40 早良郡 下 飯盛村の項に下記の記事がある。

正行寺眞宗東 佛堂2間半4間

聖教山と號す。 福岡唐人町善龍寺に属せり。 開基の僧を貞雲といふ。 萬治4年1661寺號木佛を許さる。

この記事はほぼ現正行寺のものと思われる。 山号は異なるが、場所・宗旨・寺号が一致している。

関連寺院1