お寺めぐりの友

PC版

() 石瓦地蔵堂(いしがわらじぞうどう) 不詳

歴史4 phrases

『筑前國続風土記拾遺』巻之42 裏糟屋郡 下 青柳村の項に下記の記事がみられる。 当地蔵堂はこの3宇の1つかどうかは不詳。

○地蔵堂3宇小路 畑江 願生寺

地蔵堂正面に「北部粕屋新四国 第55番 大通智勝佛[1] (中略) 昭和35年4月 千人参り80周年記念 部落中」・ 「粕屋北部新四国千人参り 第55番霊場 (中略) 開創100周年記念 昭和55年」と記された2枚の木板が掲げられている。

地蔵堂の名称「石瓦地蔵堂」は、GoogleMAPでの表記をそのまま採用した。 おそらくこの辺りが「石瓦」と呼ばれていたのであろう。

ひとくちメモ3 phrases

庚申塔が立っている参道口より、だらだら坂を20mほど登ると、石段の下にたどり着く。 石段を昇れば正面に地蔵堂がある。

祭壇には、2体の仏像が安置されている。 中央の仏像(坐像)は、頭部に螺髪などは無さそうなので、如来像ではなく地蔵菩薩のようである。 その向かって右手にも地蔵菩薩(立像・木造)が安置されている。

地蔵堂の南隣は畑となっており、そこからは立花山を眺めることができる。

Top