お寺めぐりの友

PC版

() 神田大師堂(かんだだいしどう) 不詳

歴史

御堂の縁起等は不詳。分かり次第追記します。

御堂内に2枚の再建記念板(左手が昭和151940年5月吉日、右手が平成19年20073月吉日銘)が掲げられている。 いずれも「教導職 夜臼 永福院主」の記述がみられる。

粕屋北部新四国八十八箇所霊場第61番札所(本尊:大日如来)・ 第62番札所(本尊:十一面観世音菩薩)・ 第63番札所(本尊:毘沙門天)となっている。 御堂の東側にはかつて青柳高等小學校があった。その前の国道504号線は唐津街道である。

御堂名「神田大師堂」は粕屋北部新四国八十八箇所霊場によった。

ひとくちメモ

御堂内には向かって左手より毘沙門天(63番本尊)・大日如来(61番本尊)・十一面観音(62番本尊)が安置されている。

壁には『千人参り』と題された本が提げられている。厚さ約1cm。ぱらぱらめくって見るとびっしりと「千人参り」に関すると思われる記事が掲載されている。古賀市立図書館にも所蔵されているようだ(ここを参照のこと)。

青柳高等小學校跡地

同高等小學校は明治20年1887にできた。太平洋戦争が勃発した昭和16年1941まで続いたようだ。(Links① より)


周辺のスポット(4km以内)


Top