お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

龍門山()東明寺(とうみょうじ)天台宗

歴史

Linksのページによれば、戦国時代から天台宗東明寺として広大なる境内地を有し、大伽藍の完備した寺院があった。 しかし、いつの頃か焼失して遂には廃寺となり、その名を留めるだけであった。 大正時代、先々代澄寛和尚が現在の地に寺を建立し中興開山となったという。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top