お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

福聚山()太山寺(たいさんじ)高野山真言宗

歴史

ホームページによれば、大正12年、竜雲山太山寺(四国八十八ヶ所第52番札所)の門司出張所として、当時の太山寺住職宮崎智全僧正の徒弟、金子浄剛尼に依り門司市川端町に本尊十一面観世音菩薩を安置して発足。 昭和5年、現在地に新寺建立移転、更に昭和22年、当時の住職盛昇僧正の代、太山寺教会に昇格、昭和23年、高野山真言宗太山寺に昇格、現在に至るという。

ひとくちメモ

未参拝の為未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top