お寺めぐりの友看板

PC版

竹林山()称養寺(しょうようじ)[稱養寺]★☆☆浄土宗

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之34 遠賀郡 利 上々津役村の項に下記の記述がみられる。

稱養寺

馬場に在。竹林山と号す。 浄土宗鎮西派穴生弘善寺の末也。 寺内に井上周防[1]騎士頭山次郎兵衛正房か墓あり。 柏譽道樹寛永15年(1638)2月27日於(ニ)有馬原城(一)戦死四十九歳と記せり。

境内にある観音堂は帆柱新四国霊場第66番(本尊:千手観世音菩薩)となっている。

ひとくちメモ

お寺の東側は山。周辺は比較的新しい閑静な住宅街となっている。 山門にはかなり年代ものの山号を示す扁額が掲げられている。

上の井上周防の家臣の墓所は準備不足で確認できなかった。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


脚注

Top