お寺めぐりの友

HOME PC版

潮拝山(ちょうはいざん) 西念寺(さいねんじ) 浄土真宗本願寺派

歴史5 phrases

伊藤氏メモ元は若松南海岸通りの現在石炭会館(本町1丁目)があるあたりにあったが、若戸大橋建設のため昭和30年代に現在地に移転。 現在の洋風な本堂はその際に新築されたもの。ただし、内陣は100年以上経過した以前のものをそのまま用いてきたので老朽化が進み、現在堂内は修復改装中。本堂右手に仮本堂を設けている。現第17世。()

筑前國続風土記拾遺』巻之35 遠賀郡 貞 若松村児玉稿の項に下の記載がみられる。

西念寺

紺屋町に在。真宗西小倉永照寺の末也。 開基僧を教心と云。元和8年16226月寺号木佛ヲ許さる。

古墳大松原三宅若狭家茂墓也。 若狭ハ戸畑、中嶋の城を守れり。 本編に出。 元和9年162310月6日に死す。

ひとくちメモ2 phrases

本堂は仏教寺院に見えないくらいの洋風建築である。屋根の頂上の飾りが印象的である。 門前からは若戸大橋が目の前に見える。

西念寺の西側には丸仁市場があり、昔ながらのお店があった。 あるお店の方に伺うと火野葦平がこの市場によく現れたという。 、65年の歴史に幕を下ろしてしまった。残念な限りである。

関連寺院1