お寺めぐりの友

PC版

瑞光山()西顕寺(さいけんじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

文明10年1478蓮巌上人(れんがんしょうにん)の開山。 一生を玄界灘の航行の安全の為灯台造りに捧げた岩松助左衛門[1]1804-1872の墓がある。(Links① より)

伊藤氏メモ慶長7年1602、小倉城築城に際して、高浜(現在の船場町1番)から現在地に移転したという。()(『小倉報恩講三寺参り 2018 参拝のしおり』より)

門前の道は長崎街道である。

ひとくちメモ

本堂の規模(作者目測7間四方)は当地区屈指の規模と思われる。本堂の前面の扉も風格がある。 山門は2階建ての重厚なコンクリート造りである。

本堂に向かって左手は墓地となっており、イチョウの巨木がみられる。本堂の前には松の巨木もみられる。 岩松助左衛門の墓碑は未確認。

周辺のスポット(4km以内)


脚注

Top