お寺めぐりの友

HOME PC版

白髪山() 西元寺(さいがんじ) 浄土真宗本願寺派

歴史4 phrases

筑前國続風土記拾遺』巻之30 鞍手郡 中 木屋瀬村の項に下記の記事がみられる。

◯西元寺

祇園町に在。 真宗西本願寺直末也、京都佛照寺の末也。

Linksのページによれば天正10年1582開基浄流が白髪山妙奇庵を建て、 寛永元年1624、2世梅雪が仏殿を創立して西元寺の寺号を賜る。 善行者梅本弥次兵衛と孝子精一の木像が安置されているという。

ひとくちメモ3 phrases

西元寺は長崎街道木屋瀬宿の宿場町の裏手にある。 山門を出て50mほど西側に進めば宿場町の表通り、 30mほど東に行けば須賀神社の鳥居がある。

本堂は近年建て替えられたと見え、白木が美しい。 本堂の正面の入口・窓は全て引き上げ式となっており、 作者が今まで参拝したお寺では初めてのものである。 山門は所々真新しい白木で補修されてはいるが、どっしりとした造りで、 歴史あるものと思われる。

梅本弥次兵衛、精一の木像は、拝むことができなかった。 次回の楽しみにとっておこう。