お寺めぐりの友

PC版

妙圓山()日通寺(にっつうじ)日蓮宗

歴史

伊藤氏メモ現第4世。元は同区陣山にあったものが当地へ移転。日蓮宗の寺院にしては珍しく、水子供養を中心に行っている。住宅地の中に所在。()

ひとくちメモ

寺は坂の途中にある。 「日通寺」と書かれた大きな看板のある坂道を登る。 そこは駐車場である。 寺らしきものが見当たらず、退散しようとすると、駐車場の脇の民家風の家(ここが庫裏であろう)から木柾(もくしょう)の音。 ここはやはり寺であろうと思ったが、肝心の本堂が見当たらない。

退散する為、坂を下り少し北側に戻ると、石段がある。 その先に本堂と思しき建物が見えた!!(よかった) 本堂域に入るには、閉ざされた門扉を開けなければならない。 相変わらず木柾の音は続いている。 勝手に閉まっている門扉を開けるわけにもゆかず、かといって断る為、読経の邪魔をするわけにもゆかず、塀の外からの参拝となった。

周辺のスポット(4km以内)


Top