お寺めぐりの友

PC版

正乗山()妙運寺(みょううんじ)日蓮宗

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之30 鞍手郡 中 木屋瀬村の項に下記の記載がみられる。

妙運寺(西向)

改盛町に在。正乗山と号す。 法華宗福岡勝立寺の末也。慶長7年1602日惺といふ僧開基す。

ひとくちメモ

長崎街道木屋瀬宿の表通りより少し東側の奥まったところに伽藍を構えている。 本堂前には開山僧の日惺上人の名前が刻まれた石碑がある。この石碑はかなり古いもののようである。 また、本堂脇には奇妙な動物を頭部にかかげた木像が安置されている祠もある。

作者は妙運寺よりGoogle Mapのナビを頼りに街道の表通りに出てみた。 なんと、妙運寺の山門右手より、街道の表通りに通じる曲がりくねった小道を案内された。 人一人やっと通れる細い道である。 改めて宿場内の地図を見ると他の場所にもこういった狭い道があるようである。 宿場に宿泊する大名達を防衛する為(逃げ道?)に設計されたものではなかろうか?

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top