お寺めぐりの友

PC版

三光山(さんこうざん) 明専寺(みょうせんじ) 真宗大谷派

歴史

伊藤氏メモ明治34年1901に八幡製鉄所が操業を開始した後、大正1912-1926末期に宮若市明専寺の念仏道場として当寺の歴史は始まった。現第3世。()

寺の北側の道は長崎街道である。

ひとくちメモ

伊藤氏メモ住宅地に伽藍を構えており、寺域は広くはない。本堂は老朽化が進んでいるようには見えないが、2020年建替えの計画が進んでいる。()

鐘楼門をくぐって境内に入る。まっすぐ進むと本堂である。表から見える白い建物は納骨堂のようだ。

関連寺院

Top