お寺めぐりの友

PC版

松寿山() 妙泉寺(みょうせんじ) 浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之35 遠賀郡 貞 大鳥居村の項に下記の記事がみられる。

妙泉寺

村内に在。真宗西豊前國小倉法輪寺の末也。 開基の僧を明信と云。

地名「大鳥居」は、寺の東300mほど東に鎮座している戸明神社の鳥居に由来しているようである。『島郷四国霊場 & 若松探訪』p77に当寺の住職と河童の話が掲載されている。下に引用する。

大鳥居と中気のやいと

昔、大鳥居にある妙泉寺のお坊様は、あちこちの寺に招かれるお説教僧でした。

ある時、招かれたお寺に行く途中、「太閤水」あたりの川原で、子河童が苦しんでいるのに出会いました。

可哀想に思って江川に戻してやると、喜んで泳いで行きました。

その夜枕元に見かけないものが立っており、「今日助けて頂いた河童の母親でございます。何の御礼もできませんが中気(中風)のやいと(灸)を知っています。人助けに据えてあげて下さい」と言ってやいとの点を教えて帰っていきました。

それから、その灸は「代金も取らないで治してくださる」といって大変評判になったということです。

ひとくちメモ

寺は石垣の上にある。 遠くからもよく目立つ。 寺の東の大鳥居西信号のある交差点は県道26号線と県道11号線が交差する場所。 かなりの交通量である。

山門は木造の塀を両サイドに広げた凝った造りである。 本堂脇には台座に「法塔」と刻印された五重塔がみられる。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top