お寺めぐりの友

PC版

慈雲山(じうんざん) 明圓寺(みょうえんじ) [明円寺] [未] 浄土真宗本願寺派

歴史

伊藤氏メモ 当寺は清閑師が小倉米町の地に元和元年1615に開基した。当時は明蓮寺という寺号であったが、第8世のとき寺号を改め明圓寺とした。昭和28年1953小倉駅前再開発により米町から現在の下到津の地に移転。平成17年に現在の本堂を再建。現第18世。 (HP「浄土真宗本願寺派 北豊教区 小倉組」などより)()

ひとくちメモ

伊藤氏メモ 当寺の特記は、平成17年に再建された本堂である。鉄筋コンクリート2階建ての近代的建築物である。本堂内部も近代的な造りで、自動扉なども備えている。祭壇本尊の背部がステンドグラスになっているのが超シャレている。ぜひ一見あれ、です。()

Top