お寺めぐりの友看板

PC版

廣照山()教念寺(きょうねんじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之34 遠賀郡 利 引野村の項に下記の記載がある。

本村道永に在。真宗西鞍手郡感田村浄福寺の末なり。 開基の僧芳俊は明智光秀が異母弟也と云。 正徳4年(1714)4月木佛を許さる。

ひとくちメモ

教念寺は引野の住宅街の中に伽藍を構えている。 本堂前にはカエデであろうか立派な枝ぶりの木が生えている。

門前からは、皿倉山を眺めることができる。

筑前國続風土記拾遺』巻之34 遠賀郡 利 尾倉村の項

村内に在。真宗西派豊前國小倉永照寺に属す。 天正19年(1591)浄心と云僧開基す。 (浄心始は新右衛門と号して、豊前國仲津郡城井谷の城主城井弥三郎朝房か臣、文字左京といふ者の次子なり。) 寛文2年(1662)寺号を許され、元禄16年(1703)木佛を受る。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top