お寺めぐりの友

PC版

() 岩屋寺(いわやじ) 不詳

歴史2 phrases

境内に寄進碑が2つある。 古い方は大正14年銘。 新しい方は昭和38年銘(新築記念碑)。

境内の多数の石仏の台座の銘はほとんどが昭和36年前後の銘が刻まれている。 本堂には「帆柱新四国霊場第53番霊場 本尊:十一面観世音菩薩」の看板が掛けられている。

ひとくちメモ2 phrases

山門は岩を積み上げたもの。背をかがめて境内に入る。 境内全域多数の石仏が安置されている。

本堂は施錠されており、格子戸越しの参拝となった。 作者が境内に入った時、女性の参拝者がおられ、お賽銭を格子戸の隙間から本堂内に入れていた。 最近の賽銭泥棒対策の為であろう。 せちがらい世の中になったものである。