お寺めぐりの友看板

PC版

東明山()大雄寺(だいおうじ)日蓮宗

歴史

過去にあったホームページによれば、明治初年、八幡龍潜寺開山智玄院日諦上人が門司に布教道場を開設し、その法弟たちが輪番で道場を守ってきたのが、大雄寺の基。 昭和2年(1927)東明山大雄寺と寺号公称。 昭和28年(1953)山津波により本堂が倒壊。その後檀信徒の尽力により復興したという。

ひとくちメモ

未参拝の為、未稿。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top