お寺めぐりの友

PC版

笹尾山(ささおざん) 阿彌陀寺(あみだじ) [阿弥陀寺] 浄土宗

歴史4 phrases

伊藤氏メモ慶安3年1650信誉存道和尚の開基により折尾笹尾山麓(現:折尾愛真高校傍)に普済院として創建された。 大正10年1921和歌山県の阿弥陀寺より本尊を移奉し、寺号を阿弥陀寺と公称した。 平成6年1994街路事業のため現在地に移転した。本尊は、唐土伝来の秘仏という。(山門前の寺号石柱碑に記載された縁起などより)()

『筑前國続風土記附録』巻之30 遠賀郡 折尾村の項に下記の記事がみられる。

普濟院浄土宗 佛堂3間4面

穴生弘善寺に属せり。開基の年歴詳ならす。

ひとくちメモ1 phrases

本堂は近代的な造りである。本堂前の狭いスペースにはほぼ等身大の地蔵菩薩をはじめ数体の歴史を感じさせる石仏群が立っている。

関連寺院1