お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()高田阿弥陀堂(たかたあみだどう)☆☆☆真言宗

歴史

Linksのページによれば、四国八十八箇所霊場第37番札所・藤井山岩本寺(ふじいさんいわもとじ)から勧請された阿弥陀如来が祀られているという。

伊藤氏メモ元々は、この堂の建屋は高田集落の氏神である天神社の本殿であったが、同社の改築に伴い、譲り受けて当札所の阿弥陀堂にしたという。 (『新 篠栗八十八ケ所霊場めぐり』より)()

町名「高田」は「たかた」と読む(濁らない)。

ひとくちメモ

阿弥陀堂は間口半間。前(南側)には多々良川が流れている。 御堂は施錠された上、ガラス戸に日光が反射して本尊を拝めなかった。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top