お寺めぐりの友

PC版

正法山() 西光寺(さいこうじ) 浄土真宗本願寺派

歴史3 phrases

筑前國続風土記拾遺』巻之41 裏糟屋郡 下 原上村の項に下記の記載がみられる。

西光寺

真宗西派博多万行寺の末也。 開基の僧を順正と云。 寛永18年16413月寺号木佛を許さる。

ひとくちメモ2 phrases

西光寺は立花山の北側中腹に伽藍を構えている。 南東側には立花山山頂・北側には古賀市の街並、その先の玄界灘が一望できる。眺めの良いお寺である。 坂道のすぐ下には寿福院が伽藍を構えている。

伊藤氏メモ現第20世。現本堂は平成4年の建立。 この本堂には高価な建築材であるチーク材が使われている。 チーク材は年月の経過とともに黒くなるということで、建立当初に比べると本堂内は黒っぽくなっているとのこと。 なお、現在はチーク材の輸出はできなくなっており(少なくなっており)、こういった形態は珍しいものであろうとのこと。 なお、現在、門徒会館・庫裏が建替え建築中。来年(平成27年)一杯かかりそうとのこと。()

関連寺院1

Top