お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()中ノ河内仏木寺(なかのこうちぶつもくじ)[佛木寺]☆☆☆真言宗

歴史

Linksのページによれば、本尊は四国八十八箇所霊場第42番札所・一カ山仏木寺(いっかざんぶつもくじ)から勧請した大日如来という。

伊藤氏メモ当仏木寺は、元は山王岡部にあったが、昭和31年(1956)に現在地に移転された。(『新 篠栗八十八ケ所霊場めぐり』より)()

ひとくちメモ

寺は坂道の途中にある。昔懐かしさを感じさせる境内である。 境内には本堂の他、十三仏が2グループ・多数の小堂などがある。 子安観音堂内の観音様は良いお顔をされておられる。 本堂と十三仏の中間地点の大日如来(石像)が立っている(台座に「大日如来」と彫られているので間違いない。)。智拳印を結んだ金剛界の大日如来立像である。大日如来の立像は作者初見。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top