お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()吉祥寺(きっしょうじ)☆☆☆天台宗

歴史

伊藤氏メモ平成10年(1998)頃に建立された寺院である。当寺の住職は実相寺(鞍手郡小竹町)の住職とご兄弟である。()

本堂の表札に「御本尊 一光三尊阿弥陀如来 信州(長野県)善光寺御分身」[1]「天台宗九州西教区筑前部 吉祥寺 護摩堂」とある。 本堂の寺号額に「昭和四年(1929)九月」銘。手水鉢に「大正三年(1914)六月 紺屋町中」銘。

当寺は実相寺の別院的なものではないかとも考えられる。

ひとくちメモ

伊藤氏メモ小さな本堂の前は、この本堂が隠れるほどのもみじの緑で溢れており、京都嵐山あたりの隠居寺を彷彿させる ような静寂感を伴った趣に満ちていました。同一敷地内に庫裏部住居棟がありますが、近在の方の話によると、月に1、2度飯塚からみえているとの由でした。 ()

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


脚注

Top