お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()金出観音堂(かないでかんのんどう)☆☆☆真言宗

歴史

Linksのページによれば、本尊の十一面観世音菩薩は四国八十八箇所霊場第86番札所である補陀洛山志度寺(ふだらくさんしどじ)から勧請したものという。

ひとくちメモ

石段の登り口の看板に「札所一長い石段です。ゆっくり登ってお参りしましょう」と書かれている。 少し気を引き締めて石段を登り始める。途中に何箇所か踊り場があって助かるが息が上がる。 作者カウントで90段。

観音堂の正面は直径1cmほどの鉄格子でがっちりと守られている。 隙間から内部を覗くも薄暗くてご本尊は拝めなかった。御堂正面に本尊の十一面観音像の写真が掲示されている。 この画像に向かって念仏して下山した。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top